ここに決めた! ウォーターサーバーの決め手とは?

ウォーターサーバー選びで重要なのは水の量を柔軟に選べるか?

ウォーターサーバーを契約するための業者選びの決め手とはどういったものになるでしょうか?1つ各業者によって差が生まれやすい部分というのは、1ヶ月あたりに注文しないといけない水の量、本数になります。これは結構違いがあって、この水の量や本数がどうして重要なのか?というと、毎月水を多く注文しないといけないため、水をそこまで多く飲まないケースでは水の消費が注文に追いつかず、利用していくうちに、どんどん家の中に水がたまっていってしまうことになります。
さすがに普通に利用していて水が余ってしまい、それがどんどん増えていくという状況は水自体ももったいないですし、お金ももったいないです。したがって、水の本数を少なめに注文しても大丈夫な業者、柔軟に本数を選べる業者は、必要以上に水を注文して家にためることがないので、金銭面で特にメリットが大きいことになります。

ウォーターサーバーの水のボトルは予想以上に大きい

ウォーターサーバーで届けてくれる水のボトルというのは、通常のペットボトルなどと比較するとサイズがかなり違うことがあります。お店で売っているペットボトルの水は大きいもので1リットルか、1.5リットルくらいが多いと思われますが、ウォーターサーバーの業者が扱っている水のボトルはそれどころではなくて、1つのボトルで10リットル以上のものが多いです。
したがって、仮に1ヶ月で1本の注文であっても、10リットルを消費するにはかなり時間がかかります。それが2本以上がノルマになっていたりすると、さらに消費するのがきつくなるので、この点からも毎月注文しないといけない水のボトルの本数が少ない方が有利、便利であると言えるのです。

ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルクや離乳食に使うなら、水の成分をしっかりと調べてから決めるのが良いです。